知人がお店を開店する時などで贈る定番、胡蝶蘭の相場は

知人がお店を開店する時などで贈る定番は胡蝶蘭ですが、個人的にお祝いするなら一万円~三万円程度が相場です。

ネットが発達した現代では、通販サイトを使ってお祝いの花を贈る人も増え、胡蝶ランを扱う通販サイトもサービスが向上しています。
もともと、海外から来た花ですが、明治の時代に国内に持ち込まれたそうです。蝶の様な花を咲かせるというところから、名付けられた名称が胡蝶蘭ですが、綺麗さだけでなく花言葉(幸運を運んでくる)も喜ばれる要因なんです。

取引先などの周年記念にも、祝花に胡蝶蘭(コチョウラン)が選ばれますが、最低限のマナーくらいは、理解しておくべきだと思います。

例えば、胡蝶蘭でも赤系統は、火や火事をイメージさせるので、赤系一色の胡蝶ラン(コチョウラン)は送らないようにしましょう。後は、立札については絶対に忘れないようにしましょう。

多くの花が贈られるので、何処から贈られたのか分かりやすいようにしておきます。チョイスする胡蝶蘭の価格は、 相手の場面や、相手先との人間関係によって違ってきます。

気軽なプレゼントであれば数千円の安いものでも良いですし、仕事関係であれば大倫の3本立て胡蝶蘭以上を選ぶのがマナーです。
どちらにしても、胡蝶蘭の値段が生花店より安いのが通信販売で、物によっては相場の半額以下で注文出来たりします。
通販では卸市場を経由しない流通構造を採用している場合が多く、生産者からの直送を行っているからです。

フラワーギフトで胡蝶蘭が人気なのには理由があります。ひとつは、蝶の羽に由来する名前通りの華やかさ、そしてまた、日持ちの良さや香りの少なさも理由に挙げられます。

普通の花束は、数日でしおれてしまったりして日持ちしませんし、こういった事を考えても、一ヶ月以上も長持ちするコチョウランが喜ばれるわけです。門出や祝いの場面に選ぶギフトフラワーは、胡蝶蘭をチョイスする方が圧倒的に多いのです。
ギフトフラワーの通販を利用する時、やはり、栽培している農家から直接発送される、生産農家直送を採用している通販店が良いでしょう。

なぜ、産直をお勧めするのかというと、流通ルートである卸市場を経由しないため、花の鮮度がとても良いことと、中間マージンが無くなり、コスパが良くなることが挙げられます。

胡蝶蘭のオンラインショップを利用する時も同じで、生産農家から直接送ってもらう方式がオススメです。花を送る際、ラッピングも大事ですね例をあげると、赤いラッピングは豪華な印書言うを与え、落ち着いたうす紫のラッピングはお盆や法事にも利用できます。人気のある花ギフトの通販店においては、ほとんどが、花に合わせたラッピングカラーを選べるサービスが無料です。胡蝶蘭(コチョウラン)を送る時の立札なども、サービスに含んでいる通信販売店が増えてきています。花ギフトは大抵の人が喜んでくれますが、贈る人のシーンに合った花言葉を持つ花を贈ることで、花を贈られた人の感激も一層深まるというものです。

例えば、胡蝶ランはお祝い事でよく利用されますが、胡蝶蘭共通の花言葉、純粋な愛などのほか、色別にそれぞれの花言葉をもっています。

例として胡蝶ラン(コチョウラン)を出しましたが、フラワーギフトに花ことばを添えるだけで、心のこもった贈り物になることは間違いありません。
育て方にもコツのある胡蝶蘭ですが、寒い所が苦手なのは、覚えておいた方が良いでしょう。元々の原産地は東南アジアの暑い地域ですが、明るい日陰で生息しているので、実のところ、直射日光も苦手です。

15度~20度前後が適切な温度で、置き場所は風通しも考慮してあげないといけません。水やりは頻繁にする必要はなく、胡蝶蘭の根元の表面が乾燥してきたらコップ1杯程度水やりして下さい。

病院に入院している知人の見舞いとして、 心を温かくしてあげる意味で、お花を贈るのは良いのですが、鉢に根が植えられた花は「根が張る」としてマナー違反です。お見舞いに胡蝶蘭を贈りたいなら、花束にアレンジするなどして、株が植わった状態で贈るのは絶対に止めておきましょう。

そこさえ気を付ければ、香りや花粉があまりないコチョウランであれば、入院している人の心を癒す最高のお花だと言えます。スマホ端末の進化に伴い、フラワーギフトの通販サイトも、昨今ではスマホ端末で全部完結させることが可能です。
それだけでなく、キメ細かい対応をしてくれるので、札へのメッセージ、ラッピングの種類などまで個別に無料で行ってくれます。
配達についてもそうで、国内スピード配達や、ケースによっては当日にお届けするなんて事も出来ちゃいます。

花ギフト通販も随分と身近になりましたね。
頂いた胡蝶蘭のお手入れですが、数ある花の中でも非常に簡単なんです。

水やりは頻繁にやらなくても良いし、一度花が散っても植え替えすれば毎年花を咲かせます。ただ、厳しい寒さには強くないので、冬場は屋内で15℃~20℃位の場所に置いてあげないとダメです。

それと、エアコンの吹き出し口も良くないので、置くところには気を付けてあげましょう。
頂いたコチョウランが枯れてしまったら、どうやって捨てれば良いか悩んでしまう人も多いみたいです。

そんな時、便利なのが、胡蝶蘭(コチョウラン)の引き取りサービスなんです。処分する事情は様々で、置き場所に困ってしまう場合や、枯れてしまった等、数が多い場合でも、一鉢しかない場合でも対応が可能です。業者にお金を払うのが難しいのであれば、ご自身の責任で処分するしかありませんが、お手数でも、割れモノや一般ごみに分別して処分するしかありません。
PR:胡蝶蘭 おすすめ 通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です